源式ネックヘッドケア受講風景

東京整体スクール受講風景

現在第一号の生徒さんにご指導させて頂いております!

源式ネックヘッドケアをやる上で、まずはご自身が首の専門家になって頂くため、施術する部位の筋肉、神経などの解剖学は解剖学アトラスなどの専門書を使い、一通り覚えてもらいます。

なぜ、この手技が通用するのか、技術だけでなく理論的にも説明できるようになる事が重要だからです。

講師の伊藤は国家資格を持つ専門家なので、西洋医学、東洋医学を含めた詳しい学科を徹底的にお教えします。

生徒さんは知識を持つことで技術にさらに自信がつき、施術の楽しさも上昇します。

勉強をしていない整体師、セラピストは数多くいます。その方たちとはまったく違うフィールドにいるという自覚を生徒さんには持ってもらう。これが整体を教えるスクールの使命でもあります。

身体の勉強はとても楽しいです。わかりにくい専門用語ばかり並べるのは講師の自己満でしかないです。

わかりやすく、楽しく教えてあげるのが講師の腕の見せ所です。

源式ネックヘッドケアを習い、技術を会得する頃には、『私は首の専門家なんだ!』という自信を持ってもらい、

さらに身体の神秘について興味を持ってもらい、更なる勉強の糧になると信じて授業をお教えします!

源式ネックヘッドケアはとてもシンプルな技ですが、基本が出来ていなければとても難易度の高い技術ですので、やる気を根気を持って授業に励んで頂きたいと思っております!

関連記事

  1. 源式ネックヘッドケアで肩甲骨の可動域が広がる

    モデルを募集しての実践形式でのレッスン 肩甲骨の可動域が改善…